So-net無料ブログ作成

ベリーメイ [春のシェリーメイ]

今さらなんですけど…ついに。

ベリーメイ1.JPG








































買っちまいました、自分用のシェリーメイ。
服つくりだして2年ちょっと。ほんとに買っちゃうなんてね。
完全に自分のキャラ見失ってる今日この頃。

----------------------------------------------------------------------------------------------


ベリーメイ2.JPG



ちぃちゃんと三嶋大社に行ったとき
「私も買おうかな。自分ちにあればさ、
  もっとサクサクっと服ができるかも。」
って言ったら、
「もしかしてウチのため?
  いつもありがと。いつもうれしい。」
と、ちぃちゃん。

ちぃちゃんステキ。
そんなふうにキラキラの言葉を伝えられるひとに
私もなりたいわぁ。

と思った直後、
「ねえ、今度ウチが着る服もつくって。
  で、リカちゃんともお揃いで。」

な、なんとおっしゃいました?
いきなりハードル上げてきたみたいですが。

そうね…、今度…ね。






ベリーメイ3.JPG









その翌日、母から「もうすぐお誕生日だから」と
お小遣いをもらってしまった。

「わ〜、ありがと〜。
  …ねえ、これでシェリーメイ買ってもいい?」


「え、いいよ。好きに使ってよ。」と母。












ベリーメイ4.JPG






あ、今、一瞬の『ま』があったよね。

〈いいトシしたムスメだけど、お小遣いあげたら
  それでぬいぐるみ買いたいだなんて。
  おかあさんホントがっかりだよ。
  できればそれで服とか化粧品買って婚活して、
  はやいとこお嫁に行ってもらいたいんだけど。

一瞬の母の『ま』を
勝手に頭の中で創作影像化する私。

母はやさしいから、
きっとそんな風には思わないんだろうけど、
後ろめたい私はあれこれ余計な想像をする。









ベリーメイ5.JPG











ピンクはこどもっぽいと言って、
黒を選んだちぃちゃん。
やっと出来上がったので、GWにもっていった。














ベリーメイ6.JPG










ピンクの水玉生地もお揃い。
2着セットのドレスにして、
前後どちらでも着られるデザインに。

ゼイタクに“100円ショップじゃないレースも
使ってみました。
付けえりの苺ボタンは100円ショップのだけどね。












ベリーメイ8.JPG







「あー、のやつだね。」

覚えててくれてうれしいわ。

早速着せてみたら…あれ?
ちょっとおなかまわりがユルい?
付けえりは…短い。

「ごめん、また東京もって帰って、
  お直ししてくるよ。」












ベリーメイ7.JPG



またやってしまったわ。
いつもいつも微妙に大きめになってしまうのは、
なぜ?

それは学習してないから。

でも、手元にないままつくるのは
やっぱり無理があるのかも。

「シェリーメイ買うわ。
  お母さん、私ほんとに買ってもいいかしら。」


被害妄想で自意識過剰な私、
「れいこ姉ちゃんたらホントに買ったらしいよ」
「え〜、うそでしょ。笑える。」
って言われたらどうしよ〜、と。


いろんなとこで事前告知と言い訳に必死。
「ほら、ちぃちゃんのためにね。





ベリーメイ9.JPG





5月23日水曜日、
やたらとムダなほどにカラッと晴天。

のんちゃんと2人で
ディズニーシーへ行ってきました。

まず最初にタワー・オブ・テラーの
ファストパス取って、
次、橋のたもとでビール!
平日の、しかも午前中。カシスビール。

「うまーい。楽しー。
  朝から飲むとなんか上がるよね〜。」

パークで初めてのアルコールは
お天気のせいもあってか、とっても美味しい。








ベリーメイ10.JPG




そして、テンション上がったまま
“マクダックス・デパートメントストア”へ。

「あっちのダッフィーのお店で
  買わなくていいの?」
と気を使うのんちゃん。

「一緒一緒。通りかかったことだし。」


で、端から顔チェック。

最後の棚で、とってもきれいな顔のコ発見。
(いや、基本的にはみんな同じ顔なんだけどね)

「このコにしようかなー。」
と手をのばす。








ベリーメイ11.JPG

ふと、そのとなりのコと目が合った。
あ…見つめられてる…

目が合うというけど、ほんとなのね。
「そんなバカな。ぷぷぷ。」って思ってたけど。

「そのコにする?整ってるよね。」とのんちゃん。

「ううん。このコは華やかで
  いつも陽の当たる場所にいるってかんじ。
  うちのコじゃないわ。
  私決めた、こっちのコにする。
  なんかね、うるうるした目で
  私に訴えてるんだよね。
  連れて帰らなきゃ。」


あぶな〜い、イタすぎる〜!
お〜い、どーした〜?
私が訳わかんない事言ってるぞ〜。

…あ、そういえばさっきビール飲んだね。
酔っぱらってますかね。





ベリーメイ12.JPG







きれいなコを戻し、うるうる目のコを購入。
(だからみんな同じ顔なんだって)





「え〜、早速逆さ吊りー?」笑うのんちゃん。

お店を出た途端、持参したゴムで両足を束ねる私。

「服着せて写真撮らなきゃ。」

シェリーメイ、違う意味でうるうる…。